売地の造成工事が始まりました~『盛土と切土』~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在渡伝組では、売地【三春町字鶴蒔田】を販売しています。

不動産物件情報 三春町字鶴蒔田【C・D・E区画】

約500坪程広さがある土地の造成工事が始まりました。

地盤を重機で削り、ひな段のような形の『切土』で仕上げます。

IMG_1591

ここで豆知識!

土地の購入を考えている方はよく耳にする機会のある、『盛土』や『切土』。

地盤の硬さや形はいろいろあるものの、『土を盛り平らにする盛土』と『地盤を削り平らにする切土』では、

切土の方が、比較的地盤が強いと言われています。

a0005_000132

『盛土』でイメージできるのは、公園の砂場でよくする砂遊びでも分かるように、

砂をぎゅうぎゅうにバケツに詰めて土を盛っても、振動や水などでひびが入り、崩れやすい。

IMG_1590

土地の購入を考えているお客様も、建物の耐震は考えていても

『土地の地盤のことまでは気にしていなかった』という方も多くいらっしゃいます。

日当りやアクセスの善し悪しだけでなく、地盤のことも事前に確認しておくことをオススメします。

IMG_1594

専門的なことは苦手という方も、お気軽に渡伝組までご相談・ご連絡ください。

渡伝組 お問い合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*